ドッグラン内のトラブルとペット保険+ペット賠償責任特約の関係

dogtrouble

ほとんどのドッグラン施設では規約に「事故やトラブルに関して責任を負わない」と記載されています。「自分達で解決してください」ということですね。

今まで何度もドッグランに行っていますが幸いにも愛犬が他の犬に噛み付いたり、人に体当たりしたりとトラブルを起こしたことがないし、しかも実際にトラブルがおきているのを見たことがありませんが、世の中的にはドッグランで何らかのトラブルがおきているケースがあるようです。

ドッグランには、いろいろな犬種が遊びに来ます。大型犬から小型犬、足の速い犬から遅い犬とさまざまです。

どんなに注意していても、初めて行く場所でも、いつも行っている場所でもやはり動物ですので予想外の行動を取ることがあります。

ノーリードで走り回れる便利な施設で愛犬が急に開放されてテンションが上がってしまい何かやらかしてしまうことがある可能性は0%とはいえませんよね。
「うちの愛犬に限って絶対ない」とは言えません。

ドッグランに行くような飼い主なら愛犬の健康にも気を使っていて急に愛犬が病院にかからないといけないもしもの事態に備えているはずなので当然ペット保険には入っている飼い主がほとんどだと思いますが(自分もアニコムに加入しています)

通常のペット保険であれば病気やけがの治療費に対して補償をする保険で、(人間で言うと医療保険のようなもの)
他人にケガをさせたり、他人のペットをケガさせて損害を与えてしまった場合には、保険金は出ません。その場合はオプションのペット賠償責任特約に加入しておくことが必要です。

この特約は月々100円前後で入れます。ペット保険に加入済の飼い主もこの特約にも加入しているどうか確認することをオススメします。

※保険会社によってはペット賠償責任特約ではドッグラン参加中のトラブルに対して保険金が支払われない場合があるので、各ペット保険会社のHPにて詳細を確認してください。

また、自動車保険、火災保険にも個人賠償保険特約があり代用が可能です。
こちらは月数百円程度ですので自身の保険加入内容の確認は必須ですね。

■主なペット保険会社
アニコム
PS保険
日本ペットプラス少額短期保険

■ペット賠償責任特約でドッグラン内の賠償は対象外としている保険会社
あんしんペット保険

ちなみに一社一社保険内容を確認したり資料請求するのがめんどくさいという方は、ペット保険の資料一括請求サービス

を利用すると楽ちんです。無料です。

アニコム、PS保険の他にアイペット損害保険やアクサダイレクトいぬのきもち保険など約10社の保険会社に対して一括で無料で資料請求ができます。



※当内容は個人調べに基づくものであり、保障内容はペット保険会社毎に詳細が異なりますので各ペット保険会社のHPを確認し自身の責任においてご判断ください。